庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

誰もが大切にされる社会に

また悲しい事件が起きました。今月の初めに新聞で報道された1月の事件は、札幌市内の築40年の2階建てのアパートの一室で2人暮らしの80代の母親と50代の娘さんとみられる遺体が見つかったというものでした。

警察の調べでは母親が先に亡くなり、一人になった娘さんは誰にも気付かれずに衰弱死したとみています。

母親は夫と死別後の1990年ごろに娘さんとアパートに入居しました。当時、収入は年金だけで生活保護や福祉サービスは受けていなかったそうです。娘さんは高校卒業後、就職しましたが、人間関係に悩んで退職し、引きこもり状態になりました。

どうしたらこんな悲しい事件を起こさない社会にできるのかと胸が詰まる思いです。

格差と貧困が広がる中で社会から孤立して誰にも相談できずに身を寄せてひそかにくらしている人はまだまだたくさんいるのではないでしょうか。困った時には何でも相談できる政治に切り替えていかなければなりません。

また、申請の仕方が難しくて制度にたどり着けないということがないように改善していくことが大切です。とくに、子ども達の制度はすべての子どもを対象にすることで社会から孤立している人達にも手を差し伸べることが出来ると思います。


「白石区民報」18年3月18日付より