庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

日本共産党が衆院小選挙区候補発表

市民と野党の共闘で、安倍政権打倒へ!

3区候補にかわべ竜二氏擁立

11日、日本共産党北海道委員会は、札幌市内で記者会見し、衆議院小選挙区候補7人(一次)を発表しました。青山慶二委員長と、川部竜二候補(3区)、金倉昌俊候補(2区)が同席しました。

記者会見で質問に答える川部竜二氏(中央)=11日
記者会見で質問に答える川部竜二氏(中央)=11日

青山委員長は、来年1月にも解散総選挙の可能性があるなか、「安倍政権を倒してそれに代わる政府を実現するたたかい」と話し、衆議院選の目標として、市民と野党の共闘を本格的に前進させ、道内12の選挙区すべてで「野党統一候補」を実現し勝利するとともに、党の支持を広げ、比例50万票を実現し北海道ブロックでの畠山和也衆議院議員の再選と複数議席獲得をめざすことを表明しました。

記者会見に同席した川部竜二候補は、「安保法制、TPPの強行採決と、国民世論も国会審議も無視して悪政を押し付ける安倍政権は打倒するしかない。市民と野党共闘では、今年の衆院道5区補選、参院選、都知事選、新潟知事選など、筋の通った共同でこそ力が発揮できると実感した。民主主義を踏みにじる安倍政権を倒すため、一致点での要求運動をすすめながら民主主義を貫く市民と野党の共同が勝利するよう、候補者として先頭に立つ決意です」と述べました。

かわべ候補は、26日の白石区革新懇シンポジウムにパネリストとして参加する予定です。

衆議院道3区予定候補(白石・豊平・清田区)

かわべ 竜二(45歳)【略歴】

川部竜二氏 現在 日本共産党札幌白石・厚別地区委員長、党北海道3区国政対策委員長、党道委員

  • ・1971年9月 京都府に生まれる
  • ・1992年 日本共産党に入党
  • ・1998年 北海道教育大学大学院修了
  • ・1999年 日本民主青年同盟北海道委員会委員長
  • ・2002年 日本共産党札幌白石・厚別地区委員会勤務
  • ・2003年 衆議院選挙道3区に立候補
  • ・2007年 北海道議選挙(白石区)に立候補
  • ・2011年 日本共産党札幌白石・厚別地区委員長
  • ・家族 妻と3女
  • ・趣味 音楽鑑賞(なんでも) 子どもとのふれあい
  • ・ブログ 父ちゃんの親バカ日誌


「白石区民報」16年11月20日付より