庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

毛糸の靴下

今年は、11月に初雪が降り、最高気温がマイナス4度と真冬のような寒さの時もありました。北国の街なので冬の寒さは覚悟していますが、1カ月早い雪と厳しい寒さは朝の宣伝など、屋外での活動がある私にとってつらいものです。

外での活動の時にはしっかりと真冬の対策をしていますが、冬の必需品として外せないのが、毛糸で編んだ靴下です。

子どもたちが保育園に通っていた頃、手編みの毛糸の靴下は外で長い時間雪遊びをしても足が冷たくならずに楽しめる大切な必需品です。おばあちゃんにお願いして編んでもらったり、バザーで手編みの靴下を買ったりと子どもたちに履かせていました。

私も保育士として働いていたころから毎年、寒い冬には手編みの毛糸の靴下をはき続けています。

しっかりと冬支度をして朝の宣伝に臨みますが、風が強い日は気温がそんなに低くなくても冷たい風が身に染みて頬もこわばってしまい、口が回らなくなってしまいます。それでも、通りかかった人から「お疲れ様。がんばってね!」と激励の言葉をもらうと寒さも吹き飛ぶくらい元気をもらいます。

寒くて長い冬も長年、お世話になっている毛糸の靴下に支えられながら、一つでも心がポカポカとあたたまるような楽しいことを見つけて乗り切りたいと思います。


「白石区民報」16年12月04日付より