庶民の目線で/議会に願い届けます

最終更新:2018/02/08

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

PDFの閲覧には
Adobe©Reader©
が必要です。

伊藤りち子 ようこそホームページへ 日本共産党札幌市議会議員(白石区選出)伊藤りち子(伊藤理知子)

小林多喜二没後85年

2月20日は戦前のプロレタリア作家小林多喜二が特高警察に逮捕・拷問され殺された日です。今年は、多喜二が虐殺されてから85年目となります。日本共産党員として活動し、1933年2月20日に築地署で3時間に及ぶ拷問を受け、29歳という若さで虐殺されました。

『蟹工船』や『党生活者』『1928年3月15日』『東倶知安行』など素晴らしい小説がたくさんありますが、今回、私がみなさんにお勧めしたいのは、三浦綾子氏の『母』という小説です。この小説では、多喜二の母のセキさんの幼少期からの様々なエピソードが多喜二という作家が仲の良い暖かい家庭で育ち、とても家族思いの優しい人だったこと、拷問による不条理な死が母の悲しみを静かに伝えていることなど、心にしみる作品です。

85年前に実際に起こった出来事ですが85年たった今、また、同じ歴史を繰り返すような情勢になっています。思想信条の自由や表現の自由が保障される平和な社会を守るために頑張らなければと思います。

≫全文を読む

行事案内

  • 戦泊原発の廃炉訴訟の現状と展望を考える講演会

    日時
    2月15日(木)13時~
    場所
    札幌エルプラザ環境プラザ環境研修室1、2(北区北8西3)
    講演
    北電の再稼働審査申請と規制委員会の審査状況と問題点、展望は?
    講師
    今橋 直 弁護士(泊原発廃炉訴訟弁護団/自由法曹団北海道支部)
    主催
    原発問題全道連絡会/国民大運動北海道実行委員会
  • 没後85年・2018小樽多喜二祭

    ●記念のつどい

    日時
    2月18日(日)13:00~
    場所
    小樽市民センターマリンホール(小樽市色内2丁目)
    記念講演
    「今、市民として読み直す多喜二」
    講師
    小森陽一東大大学院教授(九条の会事務局長)
    創作舞踊
    「多喜二レクイエム」與那覇尚子
    市民劇
    「この日本がいつまでも平和であってほしい」脚本・演出 大地 巌
    参加費
    1500円、高校生以下 500円

    ●多喜二講座

    日時
    2月19日(月)13:30~
    場所
    小樽市民センター研修室(小樽市色内2丁目)
    講演
    「多喜二は小樽をどう描いたか」
    講師
    荻野富士夫小樽商大特任教授

    ●墓前祭

    日時
    2月20日(月)13:00~
    場所
    奥沢墓地(小樽市奥沢5丁目) 12:10 JR小樽駅前JRバス乗場から貸切バスが出ます。(往復500円)
    小樽商大多喜二資料見学
    14:45~
    講演
    16:00~ 講演「多喜二とロマン・ロラン」
    講師
    高橋 純 小樽商大名誉教授
    資料代
    500円
    ●主催
    小樽多喜二祭実行委員会
  • 戦争をさせない北海道委員会総がかり行動 「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一3000万署名をやり抜こう!」決起集会

    デモパレードは行いません

    日時
    2月19日(月)午後6時~7時15分
    場所
    自治労会館4Fホール(北区北6西7)
    主催
    戦争をさせない北海道委員会
    共催
    北海道平和運動フォーラム
    北海道憲法共同センター

お知らせ

  • 第1回定例札幌市議会

    2017年第1回定例札幌市議会が2月20日から3月29日までの会期で招集されます。

    主な議題は、2018年度の札幌市各会計予算案です。2月26日から28日に各会派の代表質問が予定されていますが、詳しくは改めてお知らせします。

  • 都心アクセス道路について

    日本共産党札幌市議団は「市議団ニュース特集号」で「“建設先にありき”で巨額の血税投入 都心アクセス道路は中止せよ」と題する見解を公表しました。